Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ペット情報誌「ドクターズアドバイス ペピイ」
PROFILE
[猫アレルギーのペット肖像画家]

  • ・ペットの肖像画などがあります。


  • ・私の犬猫グッズがあります。


  • ・猫動画等があります。

  • 一枚の猫写真
    ・猫写真ブログです。(毎週更新)

[うちの猫達です♪ ]
  • アーシャル(黒猫/5歳/♀)
  • シオン(シャムMix/5歳/♂)
  • ラン(白黒ブチ/7歳位/♀)
  • リー(黒猫/5歳位/♂)
  • トム(キジ白/4歳/♂)
  • (2009年4月現在)
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    RECENT COMMENTS
    ARCHIVES


    【トラックバックの注意事項】
    トラックバックを送って下さる方は『該当記事へのリンク』をして下さい。※リンクのないトラックバックは受信されません。(スパム対策の為)
    記事を偽って送られる方が多いので、お手数ですが宜しくお願い致します。
    LINKS
    OTHERS
    おすすめ♪
    【使用しているカメラ】
    2008年の3月から、キヤノンのEOS Kiss X2で猫達を撮っています♪

    【使用しているレンズ】
    ■キヤノン EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS
    ■キヤノン EF50mmF1.8 II
    ■シグマ MACRO 50mm F2.8 EX DG
     
    『ペット肖像画家Ko-jiのペットブログ』
    5匹の猫達との生活の中から、猫の気持ちを写真で伝えます。
    他にペットの肖像画、犬や野鳥なども登場します。別館には猫動画もUP♪
    << フュージョン♪ | main | 猫の感染症? >>
    スポンサーサイト

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    初めて友達になった猫♪
    前回のコメントで、私と猫との出会いを教えて欲しいとあったので
    今週のブログは、私が初めて出会った猫の思い出を書くことにします。

    第1回目は、私の最初の猫の友達(お母さん?)の話です。


    ある日、兄の下校途中の道から家までついて来た野良猫がいました。

    私の家では猫を飼う事が出来なかったので(兄も猫アレルギーです。)
    野良猫さんは、近くの伯母の家に住み着きました。

    しばらく経つと、、、

    その三毛猫は、ミケと名前を付けられました。(ひねり無し!)

    そして伯母の家に出入りしていたミケは、押し入れの中で子供を産みました。私は押し入れの中で動く可愛い子猫達を見て、とても飼いたくなったことを憶えています。
    そういえば黒い子猫が欲しくなって、服の中に隠してこっそり持って帰ろうとした事もありました。。。(細い爪が刺さって凄く痛かったです!)

    その中の1匹だけが、母猫のミケと暮らす事になりました。
    (他の子猫達は、どこかへ引き取られて行きました。)


    伯母の家に住むことになった子猫。(安心しまくりです♪)


    押し入れで暮らす、母猫ミケと子猫チビ(茶トラ)。
    (あ、ドラえもんと同じだ!)

    ミケは子育て中だったからか、私を自分の子供のように接してくれました。(2〜3歳だったからかな?)私が怪我をして泣いていた時には心配そうに側に来てくれたり、チビ(子猫)を遊ばせるようにシッポで遊んでくれたりしました♪


    子供に狩りの仕方を教えるミケ。いろいろ教えていたみたいです。
    (私も何か教わりたかったなぁ〜。)


    アクロバチックなチビ。(この後は大丈夫だったのかな?)


    ミケを舐めてあげるチビ。(チビの方が親猫みたいです。)


    親子仲良く、こたつで丸くなる♪(本当に仲良しでした!)

    私は12歳頃まで家で猫を飼う事が出来ませんでしたが、
    この猫達と仲良く遊ぶことが出来ました。
    私が動物好きになったのは、この猫達のおかげかもしれません。
    ミケ、チビ、ありがとう!


    次回の猫との出会いは、来月中に書くと思います。
    (写真とキャプションだけは見て下さいね。)
    | 思い出の猫達 | 19:48 | comments(5) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    | - | 19:48 | - | - |
    素敵な思いでですね.....ほのぼのとした気持ちで読まさせて頂きました!!
    ミケちゃん、ちびちゃんは幸せそうで.....

    特にハンガー渡りは笑っちゃいましたね〜〜〜おてんばだこと......
    身が軽いですね!
    | ガンちゃん | 2006/05/28 8:31 PM |
    Ko-jiさま、2〜3歳の時に最初の猫ちゃんと出会いましたのね。心温まるお話読ませていただいてありがとうございます♪

    チビのアクロバチックな技とミケママの狩りのお手本がとっても印象的でした!(⌒▽⌒)猫ちゃんってすごいことをするのですね〜

    出入りが自由で、広い世界で過ごすことが出来てとっても幸せそうなミケママとチビ君ですね。
    次回の更新、楽しみにしていま〜す!!
    | Sheen | 2006/05/28 8:54 PM |
    狩を教えている姿がとってもいいです♪
    「こうやって押さえ込むのよ!」
    「うん!母ちゃん」って会話が聞こえてくるような…
    素敵な思い出ですね(^^)<Good!本当にほのぼのします
    | ヨッシー | 2006/05/28 10:19 PM |
    どの写真からでもミケさんとチビちゃんの仲のよさが伝わって来ますね。じーんとしちゃいました(^^)次回楽しみにしております(~o~)
    | ひだまりねこ | 2006/05/29 9:30 AM |
    >ガンちゃんさんへ
    ありがとうございます♪
    実はハンガー渡りの写真は、伯母にアルバムを借りた時に初めて見たんですよ。チビってあんなに身軽だったんだぁ〜って思いました!

    >Sheenさんへ
    はい。私が覚えている最初の猫はミケです♪
    チビのアクロバットには、私も驚きました!

    車が通る所では、猫を外に出さない方が良いと思いますが
    安全な広い場所で飼うことが出来ると幸せですよね!
    「猫との出会い」第2話をお待ち下さい♪


    >ヨッシーさんへ
    ありがとうございます♪
    両親達の話によると、早朝ミケはチビに「ウニャ、ニャ−」みたいな猫語で喋って、チビに何かを教えようとしていたそうですよ!

    >ひだまりねこさんへ
    ありがとうございます!
    ミケはチビを本当に可愛がっていたようです♪

    楽しんで頂けて嬉しいです♪
    | Ko-ji | 2006/05/29 11:45 PM |









    http://ko-ji.jugem.jp/trackback/67